影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)&響(摩天楼オペラ)ドラムクリニックin 姫路~ハイテクなあなたも!ビギナーなあなたも!~

天心VS武尊の感動も記憶に新しい今日この頃、日本で最もHOTで有名なプロドラマーの二人が姫路に集結!ドラムマガジンでの表紙対談はあったものの実際の共演はなんと、この姫路が初となります!!日本ドラマー界の歴史に深く刻まれるであろう伝説的1日を是非みんなで体験しましょう!!

影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)を知らないあなたのために

影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)とはこんな人

2月25日生まれ、神戸出身。ドラマーの父の影響で、幼少期から音楽に親しみ、ドラムを始める。
その後、北村吉彦氏、“手数王”菅沼孝三氏に師事し、セッション・ドラマーとしての活動を開始。
サポート活動を経て、2018年にV-ROCKバンド、-真天地開闢集団-ジグザグに正式加入。

エンドースメントは、Yamaha、Zildjian、aspr、ROHEMA、Kuppmen。

~ドラムクリニック実現までの経緯~

イベント主催者である八田頼樹とは菅沼孝三ドラム道場にて旧知の関係だった事もあり、昨年の菅沼孝三演奏活動休止発表の際は八田より「闘病中の師匠に向けて応援活動がしたい」と相談を受ける。
二人で話し合った結果、師匠の復活を信じて「帰ってこい手数王」という形で師匠への応援動画を投稿。
この「帰ってこい手数王」には川口千里を始めとする手数王ゆかりのメンバーが参加し、一人一人が思い思いの演奏を投稿し話題に。
11月8日 手数王 菅沼孝三 永眠。
弟子全員が埋めようの無い損失、癒えない傷を負いつつも笑顔で師匠を見送る。
2022年、師匠の奥様からの「前を向いて、手数出して行きましょう!」という言葉に背中を押され、師匠の果たせなかったイベントを果たすために影丸ドラムセミナー実現に向けてプロジェクトがスタート。師匠への追悼の思いを込めて11月に決定。

が、しかし、

影丸より主催側にさらに驚きの提案が…

「どうしても共演したい人が居ます!」

この一言がきっかけで、今までステージの上で交わることの無かった二人のドラマーが姫路で合間見えることになりました。

11月27日は色んな思いを背負った二人のドラマーが生み出す奇跡のステージを是非、その目でご覧ください!!

そして、次はいよいよ影丸がどうしても共演したかったというそのスーパードラマーのご紹介です。

響(摩天楼オペラ)を知らないあなたのために

響(摩天楼オペラ)とはこんな人

プロミュージシャンである両親の影響でパーカッションを始め、幼い頃から数々のステージを経験。大学入学をきっかけにドラムを本格的に始め、馬場誠人氏に師事する。在学中の2014年より、ロックやメタル等のジャンルを中心に音楽活動を開始し、2019年にはヴィジュアル系ロックバンド「摩天楼オペラ」 に正式メンバーとして加入。同年2月に初参加のアルバム Human Dignity KING RECORDSよりメジャーデビューを果たした。
自身のバンド以外にも、DAIGOがボーカルを務める BREAKERZ」、lynch.のボーカリスト葉月によるソロプロジェクト「HAZUKI」、元ピンキーとキラーズの「今陽子」など、数多くのアーティストのライブ、レコーディングにも参加。また、2020年よりドラムカバーを中心にYouTubeへの投稿を開始すると、2年間でチャンネル登録者が50,000人を突破した。
他にもドラムクリニックの開催、ドラム雑誌「リズム&ドラム・マガジン」でのWeb連載、教育・介護関係の現場でのライブ参加や指導など、バンド以外にも幅広い音楽活動を行っている。

会場のあいめっせホールはどこにあるの?

〒670-0012 本町68番地290 イーグレ姫路3F

~イーグレ姫路とは~

世界遺産国宝姫路城前に立地。魅力あるホールや会議室、展示室を備えています。あいめっせホールは、最大320人収容(固定280席+補助40席)可能です。また、3F、4Fロビー、4Fレストラン、屋上から姫路城を眺めることができます。

チケットはどこで買えるの?

チケットはイープラスで購入することが出来ます。(全席指定)

影丸&響ドラムクリニックin姫
路

二人への質問がある方はこちらまで!

現在、ドラムの練習で悩んでいる事など、二人に質問したいことがある方は下記フォームで運営窓口までご相談下さい。クリニック当日、二人があなたのお悩みを解決致します!