メタルセッションを姫路でやろうと思った理由

メタルセッションを姫路でやろうと思った理由

八田です。

今回、メタルセッションを姫路でやろうと思った理由、思いについて書きたいと思います。

今、全国的にセッションブームがじわじわ来ています。

その中でも、コンセプトが明確で、素晴らしく尖っていたのが森谷先生がされている「初心者の為のセッション大会」でした。

何が素晴らしかったか、それは初心者の方の事を本当に考えた上で催されたセッションだったからです。

セッションはトラブルだらけ!?

セッションというものは全国各地で行われていますがトラブルも多く聞きます。

初心者歓迎という謳い文句の割に行ってみると初心者が参加出来る環境、雰囲気ではない名前だけの「初心者歓迎セッション」

望んでもいないアドバイスを上から目線で一方的にしたり、他人の演奏を批判してマウントを取りたがるちょっと困った経験者の存在

etc…

実際、私も地元のジャズセッションでそういう場面を目にした事がありました。

森谷先生のセッションは、セッションにおける「必要悪」として放置されてきたマイナス部分にメスを入れるような、とても革新的な内容のものでした。

私と森谷先生

私と森谷先生との出会いは数年前で、その行動、考え方には常にインスピレーションを頂いています。

今やドラム講師という枠を越えて、全国のドラマー、音楽シーンに影響を与える存在であり、彼の数々の発言や行動で全国のドラマー、ミュージシャンがプロアマ問わず、「(人として)おかしい事はおかしい。正しい事は正しい。」と言える風潮になりつつあるのは本当に素晴らしい事だと私は思います。

森谷先生の初心者セッションに対する熱い思いに感動した私は、姫路でも何か出来ることは無いかと考えつつも、後述の前田さんからのお話があるまで具体的なアイデアは浮かびませんでした。

なぜ姫路メタルセッションなのか?

話を姫路メタルセッションに戻しまして、この企画の元になるようなお話をメタル好きの前田篤さんから頂いた時に私の中で森谷先生の「初心者の為のセッション大会」と孝三先生の「メタルセッション」が結びついて「姫路メタルセッション」という形になりました。

姫路メタルセッションは家庭を持ち、バンド活動から離れてしまった元バンドマンの方々がリスクを背負わず、家庭と両立しながら音楽活動出来る「最後の砦」

毎年、年齢が1つ増えるにつれて、自分を取り巻く生活環境は変わっていきます。

結婚し、家庭を持ったバンドマンの方の中には家庭のために、バンドを辞めてしまった方もおられるでしょう。

二十代の頃のように、バンド中心の生活はもう出来ない…

家計が苦しいので1回3万円のチケットノルマが払えない…

バンドを組みたいけれど、この歳でイチからメンバーを探すのは大変etc…

姫路メタルセッションはそんな悩みを抱える元バンドマンの方々がノーリスクで、自分の大好きな音楽を楽しめるように!という願いを込めて企画しました。

姫路メタルセッションなら

二十代の頃のようにスタジオ練習やLIVEの予定が思うように組めなくとも、

1回3万円の高額なチケットノルマが払えなくとも、

音楽性の合うバンドメンバーが見つからなくとも、

その日限りの「最高のメンバー」と「最高の演奏」がたった3千円というリーズナブルなお値段で楽しめます!

キーマンは前田篤さん

このセッションのホストは私と前田篤さんの2人です。

このセッションの話が決まった時、前田篤さんがホストを務める事は私の中で絶対条件でした。

それは前田さんが初心者だったからです。

初心者の方が担当する事で今まで当たり前になりすぎて、盲点になっている部分を発見し、より初心者の方が居心地の良い環境に改善していけるのでは、と私は考えています。

少人数制にすることによるメリット

参加者全員が納得のいく演奏が出来るように通常のセッションには無い方法でセッションを進めるために少人数制となっております。

一曲ごとに30分の持ち時間を設けて・・・

  1. セッティング約5分
  2. 演奏メンバーでの音合わせ(練習タイム)15
  3. ある程度音量バランスや曲の進行がまとまったところで前田さんのVJをバックに流しながらの直前リハーサル約5分
    (13の間、他のセッション参加者は別室のミーティングルームにて談笑。親睦を深めて頂きます)
  4. 全ての準備が整のったら全員スタジオに集合し、本番(セッション)スタート。約5分
  5. 次の曲へ(次の曲の演奏メンバーで14の工程を繰り返す。)

セッションは通常、初めましての人同士がぶっつけ本番で「せーの、」でやるものだからやっぱりミスや崩壊が起こるし、メタルセッションの場合、メタル特有のバンドとしての一体感をセッションで求めるのは難しいです。

セッションとしては邪道かも知れませんが、「セッションだけど、バンドらしい一体感を出せるようなセッションにしたい!」という強い思いから、私たちのセッションでは、従来通りの方法を取らず、各曲ごとに練習タイムを設ける事にしました。

そんな元バンドマンの方やメタル好き初心者の方が中心となって、参加者全員が仲良く、和気あいあいとゆる〜くセッションを楽しむためのイベントが「姫路メタルセッション」です。

セッション申し込みページはコチラ

最後に

「セッションに行ったらドラムレッスンの勧誘とかされるんじゃないか…」と、不安になっているそこのあなた!

そういったことは一切ございませんので安心してご参加下さい

のんびり、ゆる〜くやりましょう!

メタルセッションカテゴリの最新記事